背表紙のないアルバムが欲しくて

本格的な写真のアルバムじゃなくて

ちょっと手帳に、数枚~12枚くらいの少量の

お気に入りの写真を挟めたらいいなあと思った。

 

貼るんでもなく、ファイルになってる手帳でもなく

ノートタイプの手帳に、お気に入りの写真を

挟んで持ち歩けたらいいなあと思ったんだよね。

 

写真を素のままに挟んだら

表面が傷ついたり、プリントが薄くなってきちゃうと思ったから

保護するために簡易的なアルバム、ファイル的なものがあったらいいなあと思って

電気屋さんと、100円均一に行ってみたんだけど

背表紙のないペタンとした、

写真のL版サイズのファイルは見つからなかった。

スポンサーリンク

結局は写真保存用ビニール袋を選んだ

小さいサイズの写真を入れるアルバムっていうのは探せばあると思うだけど

どれも2cmくらいは背表紙があって、

もっと簡易的な、景品とかについてきそうな(笑)

ペタンとしたノートみたいなアルバムがあったらいいんだけどなあ。

 

イメージ的には、背表紙のない薄いプラスチックの表紙に

中身はビニールで1枚1枚写真が入るようになっているような、

なんかのおまけについてきそうな

ちょっとしょぼいアルバム (笑

 

これといったものは見つけられなかったので

とりあえず、写真をお裾分けする時などに使う、

写真を入れるビニールを買って帰ってきた。

写真用の袋だけど、ただの袋(笑)

そこに写真を入れて、手帳に数枚挟んで持ち歩いている。

 

プロにはかなわないけど

今の時代は、ちょっといいプリンター(家庭用プリンターの中でちょっといいもの)を買えば

写真屋さんで印刷したみたいなツルツルと光沢あるプリントを自宅で出来て

スマホやデジカメで撮ったものが、本当に写真らしい写真として印刷出来ます。

L版光沢などの印刷用紙を買えば出来ると思う。

以前は、プリンターなんて事務的に印刷出来ればいいよって思っていた。

でも安いプリンターは安いプリンターで

そのプリンターでは一番上の高画質で印刷しても

あまり綺麗じゃないし、インクもすぐなくなるし、インクが高い。

安いプリンターだからってインクも安いわけでもなく、インクは立派なお値段するんですよね。

そう考えると、写真を趣味とする人が買うような本格的なプリンターまではいらないけど

家庭用プリンターの中でハイクラスのものを買うのが結果的にお得な気がします。

画質も良くないものに高いインク買うのはもったいないような気がして、

それだったら画質が良いモノに高いインクを買うほうが納得出来ます。

安いプリンターだからってインクが安いわけではないけど

特にインク持ちを謳ったプリンターでもない限りは、高いプリンターだからってインクが安く済むわけでもないんだけどね…。

それでも意味なく高いインク代を出すよりは、綺麗な印刷に高いインク代を出す方が意味があると思っています。

プリンターってさ、本体よりもインク代のほうがプリンター業界の経済を回していると思うんだよね。一見安いと思ってもインク代は高いから、安いプリンターって買わないほうがいいと思う、でも最初から保証不要の自己責任なら安いプリンター買って互換インクを使うのもありかもね。

私はある程度はプリントを楽しみたいから純正インクのみの使用です。

 

そういう経緯で、なげやりなプリンターから、ちょっといいプリンターに変えてから

写真が楽しくなりました。

 

ペタンと背表紙なく、本みたいに

収納できる簡易アルバムって

なんかいいのないかなあ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました