髪がどうにもならないレベルに絡まった時、諦める前に最後に試すこと

それはウイッグ用のクシ。

 

本来、人に使うものではないので自己責任で、

やるにしても怪我をしないように気をつけて。

少量ずつ、ほどくことを試みる感じで。

 

オイル系のスプレーがあるとより良いと思う。

なければ洗い流さないトリートメントオイル。

これは、ヒト用のもの (笑 が 普通に売っていると思う。

これで髪の毛のすべりを良くするとより良い。

 

私は髪の毛太いから、あんま絡まないんだけど

細い髪質の知人が、

もう手ではどうにもならないくらい、カチカチの塊に絡まった時

ダメ元で試してみたのが

ウイッグ用のクシ。

 

モノによるけど通販で探せば、1000円もあれば買えると思う。(送料は別として。

 

私は、昔、ポニーテールにかぶせたりするポイントウイッグに、

ヘアアレンジの延長線として趣味としてハマってた時期があって

スポンサーリンク

たまたまウイッグ用のクシを持っていた。

 

私の使っていたポイントウイッグは、耐熱ファイバー。

人の髪の毛とは違って、一度使っただけで

新品とは別物レベルに絡みます。

ウイッグを使うなら、ウイッグ用のクシは必須だと思う。

 

その時の、普通のクシや手でほどくのではどうしようもない絡み方と

髪の毛が細い知人が、どうにもならないレベルに絡んでカチカチに硬くなった状態と

絡み方が似ていた。

もしかしたら、ほどける?って思って

知人の顔にクシが、ぶつからないように

手をそえて、ウイッグ用のクシで髪の毛をほどいていったら

うんともすんともいわないガチガチの状態の髪から、ほどけた。

 

多少はクシに抜けた髪の毛がついてきたけど、

それは私のせいじゃないです (笑

絡まった髪が抜けて、それが髪の毛に絡みついて

雪だるま式に絡まっていた状態。

 

もう私はポイントウイッグを使うこともないと思うので

そのウイッグ用のクシは知人にプレゼントしました (笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました