米粉は作るより出来たものを買うほうが私には合っていると思った

最近よく米粉を使っている。

スーパーなど店頭ではあまり大容量のものを見つけられなくて

すぐになくなっちゃうし、市販品だと小麦粉と比べて値段も高いと思う。

消化の面で米粉のほうがやさしいかなと思って米粉を使っているのもあるけど

米粉は混ざりやすく、馴染みやすく、使いやすいという点も

米粉を使っている理由。

お菓子や料理を作る際に

小麦粉の時は一生懸命練って混ぜていたところを

米粉だと、こんなもんでいいの!?ってびっくりするくらい

あっさり混ざって馴染む。

米粉は、やさしいというだけじゃなく

料理が得意ではない人や面倒くさがり屋な人にもいいと思う。

大容量のものではないしすぐになくなるから

買い物に行くたびに米粉を買っていたんだけど

インターネットで探すと米屋さんなどから米粉が販売されているので

そちらも利用してみた。

確かに米屋さんの米だけあって、きめ細かくて良い。

しかし通販で買えば特別安いというわけでもないので

家にある生米から作ってみようかなって思ってやってみた。

記事タイトルのように、私はやる気がないので(笑)

やり方はインターネットで検索してください、そっちのほうが

うまく作っていらっしゃる方たちの投稿があって参考になると思います。

スポンサーリンク

いちおう米粉にはなるけど焦げてザラザラになってしまう

家で米粉を作るステップはこんな感じです。

  • 炊いていない生の米を洗う
  • 2時間水に浸す
  • 水気を切って平べったく並べて干す(ざるに入れて干しても何時間干しても乾かないので、キッチンペーパーなどに平べったく広げて干す)
  • 200℃のオーブンで10分程度加熱する
  • 冷めたらミルミキサー、フードプロセッサーなどで粉にする

一見簡単そうに見えるのですが、

2時間吸水した米が何時間干してもなかなか乾かなかったり

オーブンで乾煎りする時に1か所茶色くなると今すぐ加熱を中断しても白かった部分まできつね色に広がって焦がしてしまって、

それでもその後、ミルミキサー(私はミルサーを使用しています)にかければ

いちおう粉にはなるのですが…、

お米の表面が焦げているので真っ白ではなくクリーム色っぽい粉になるし

料理に使うとザラザラな食感。

例えると一度焼いたあられを砕いたような感じです。

焦げるっていっても、きつね色程度なので

健康面には問題ないと思うけど。

買った米粉みたいなもっちりした食感にならない。

インターネット上には白く綺麗に作っている方もたくさんいらっしゃるので

私が下手なのだと思います。

うまく作れる方には、家庭で米からいくらでも米粉を作れるようになって

良いと思うのですが

時間もかかるし、2回作ってみて2回ともザラザラの米粉になってしまい

出来た米粉を買うほうが確実で、私には合っていると思いました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました