どうぶつの森 ポケットキャンプをプレイしてみた感想

間違っている知識もあるかもしれないので

正しい情報は公式HPで見てください。

 

任天堂さんのスマホアプリ、どうぶつの森 ポケットキャンプを

最近Twitterで、プレイしている人が多いのを見かけて

そんなに人気なんだー、面白いのかな?って興味を持って

ダウンロードしてプレイしてみた。

 

感想としては

すごい面白い!っていうのはないけど^^;

アプリを起動したらついついやっちゃう感じ。

 

同じく任天堂さんのスマホアプリの

マリオランはすごく面白い!と思ったし

クリアまでは何度も繰り返しプレイして熱中した、

クリア後もキノピオラリーをプレイしたりしている。

元々、クリア後のやりこみとかしないほうだから

キノピオラリーはたまーにしかやらないけど

マリオランは面白い!って思った。

 

どうぶつの森 ポケットキャンプはそういう

熱中するような、面白い!って思うような面白さは感じないけど

気が向いた時に起動して、20~30分遊んじゃう感じ。

内容はどうぶつに頼まれたおつかいを、

色んなところにいって拾ってくる感じ。

それと共にキャンプに呼べるどうぶつが増えていく感じ、

あとはハウジングを楽しむ感じだと思う。

 

交流というほどの交流はなく、

交流がないから、フレンド申請していいのかな?とか

気にする必要もなく

気軽に道端にいる人にフレンド申請していける。

チャットもできないしメッセージ送るとかも出来ないと思う。

フレンド登録は道端にいる知らない人にフレンド申請するか、

知り合い同士IDを交換でフレンドに。

 

あの、昔大人気で買えないとかで話題になった

3DSの、どうぶつの森もこんな感じなのかな?って思って

未プレイの私は、公式HPを見てみたけど

3DSの場合、ユーザー同士でチャットも出来るみたい。

ミニゲームみたいなのも3DSのほうが

バリエーションが豊かなように見える。

 

スマホアプリの動物の森は、海や森に行って

ひたすら素材を拾って、どうぶつにプレゼントすることを繰り返す感じで

魚釣りも果物の収穫も昆虫採取も

ただタップしていればほぼGET出来る感じで

あんまりゲーム性は感じない。

スポンサーリンク

課金についてだけど、無課金でも充分楽しめると思う。

課金に抵抗ない方は課金も、もちろん良いと思うけど

ニンテンドーアカウントと連携すると

ニンテンドーポイントも貯まって、ポイントで

ゲーム内のお金(ベル)などと交換したり出来るので

ちょっと急ぎたい方はニンテンドーポイントを使うと良いと思う。

私は課金はしない派。

買い切りのソフトだったら課金してもいいけど、

ゲーム内のアイテムを現実のお金で買うとかはしない派。

 

ゲーム内のお金(ベル)は、

余裕なほどは貯まらなくてギリギリ、という感じ。

無課金だからすすめないとかは全然なくて、

ベルはギリギリ、そして

必要なアイテムを作るのに5時間とかかかったりするので

無課金では1日頑張って早くすすめるっていうことが出来ない。

そこは、私は別に急いでないから特に問題ない。

夜アイテムの制作をして、

現実の世界では眠って朝起きてアプリを起動したら

アイテムが出来てる感じ。

 

スマホアプリの動物の森は、チャットのような交流要素が皆無なので

交流する要素としてはフレンドのハウジングを見にいくことと、

足りないアイテムをフレンドのバザーから買うことくらいかな。

 

無料で、無課金でも遊べるようによく出来ていると思う。

今のところ、ハウジング要素しか印象になく

特に面白くはないけど悪いわけでもなく「普通」という感想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました