新しいページを開く度に5分待っていたのが直った

私のパソコンは、新しいページを開いたり

ページを更新する度に5分くらいかかっていた。

でもタブレットやスマホはそんなことなくて

パソコンが問題なのかな、くらいに思っていた。

 

確実な原因はわからないけど

省電力モードになっていたのも原因の1つだったのかも^^;

 

いつからなっていたのかわからないけど

省電力モードになってることに気づかなかった(笑

 

ノートパソコンを使っているんだけど

なんかパソコンの動作が重くて変だなあ、と思っていたら

バッテリー残り9%です、(ただちに充電してね)みたいな表示が

突然パソコンに表示されて

その際に「なんで9%しかないの?(コンセントにつないでいるのに)」って思って

パソコン内でバッテリー残量を確認して

私のパソコンが省電力モードになっていることに気づいた。

9%まで落ちた原因はパソコン側のアダプターが抜けてた^^;

 

これは一回じゃなくて、何回かやってしまったことがあって

スポンサーリンク

もしかしてバッテリーが少なくなった時から

省電力モードに切り替わっていたのかも。

パソコン買った時は、こんなに

1ページ開くのに5分とか感じなかった。

むしろ途中でADSLから光にしているので

すごく速いなって思っていたのに

気づいたら、ネットがものすごく遅くなっていて

でも私のプロバイダは特に遅いという不満はなくて

タブレットやスマホは待っていることを感じないくらい、

すぐにページが表示されるから

プロバイダや回線の遅さよりは

パソコンを疑っていた。

私のパソコンはwindows8.1だけど

電源、バッテリーの操作に関してはメーカーにもよるのかも。

デスクトップ右下にボリュームとか日付とか表示されているところに

コンセントとバッテリー残量みたいなマークがあると思うんだけど

そこをマウスで左クリック

(マウスなしでノートパソコンのタッチパッドの場合は左クリックもしくはタップ)

すると バランス と 省電力 を切り替えることが出来ます。

私は持ち運ばないし常にコンセントにアダプターを差して電源につないでいるから

省エネとかエコモードとかする必要はないので

バランスモードにしました。

 

そして待っていることを感じず、新しいページを開いた時や

ページの更新をした時に、すぐに表示されるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました