何千円もする香水と、千円台以下で買える安いフレグランスの違い

瓶に入った、有名なブランドの

3000~5000円くらいはする香水、高いものだと

8000円とか10000とかもあるけど。

 

初めて香水を使った頃って

香水と、安く売ってるフレグランススプレーやコロンと

どう違うのかわかんなくて、

とりあえず安いフレグランスミストとか買ってみたり

するんだけど。

 

香りが全然違うのもあるけど、

薄さと持ちが違う気がする。

なんだか、安いスプレーは

薄くて、飛ぶのも早い。

香りの強弱というよりは、オレンジならオレンジの香り、みたいな

スポンサーリンク

単色的な香りといった印象。

 

有名なブランドの、瓶に入った普通の香水は

香りも強くて、持ちも長い。

 

1000円台以下の、

香水というよりは

コロン、フレグランススプレー、みたいなものは

トップノート、ミドルノート、ラストノートを楽しむ以前に

香りが飛んじゃう感じ。

 

自分の需要によるものだから

どっちがいいとか悪いとかではないけど。

気軽にパシャパシャ使いたいなら

安いミストのほうが合ってると思うし

お出かけ前に、ほんのり香る程度につけて1日楽しみたいなら

(つけ方も好みによるけど)、香水らしい香水のほうが良いし。

 

初めて買った香水は、プチサンボンのミニサイズ、

その次に買った香水は、アナスイのミニサイズ。

そして色々覚えて、色んなメーカーのレギュラーサイズのものも

色々買ってたんだけど

大人になった今はあまり興味がなくなって香水はつけていない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました