編み物にハマった時に大量に買った毛糸と、その使い道

そろそろ編み物の続きをしようと思っています。

中断したのは半年前くらい。

 

ニッティングルーム、ルームニット等と呼ばれる

棒で編めない人も簡単に編み物が出来る

機械、オモチャがあって。

編み機の輪のみで売られていることもあるし

子供の玩具としてセットになって売られているものもあります。

これなら私も出来そう、と思って買って

最初は楽しく次々と小物を作っていました。

 

だんだん、すぐ終わっちゃうから

いっぱい毛糸を買っておこうとか

もっと長いものを作ろうという発想になり

1個を作り終えるまでに長くなってしまい、

やがて放置してしまった。

 

初心者にとって、難易度の高いものや

時間や労力がかかるものに取りかかると

挫折してしまう可能性があるから

最初のうちは一日二日で出来るような簡単なものが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

簡単なものだったら全くの初心者でもすぐに作れてしまうのがニッティングルームの良いところ

ニッティングルームで手作りする毛糸の小物のいいところは

レッグウォーマーとかネックウォーマーとか

毛糸のヘアバンド、ターバンのようなものとか

簡単なものだったら編み物が初めてでも

短時間で適当に作ってしまえるところです。

 

私は器用じゃないので、糸の始末が甘いところがあるけど

そう簡単に壊れることはなく、気軽に色々作れるのは楽しい。

 

また何か作りたくなったので、

半年前から放置している編みかけのものをどうにか終わらせて、

ニットのターバンを作りたい。

編み機は一台しか持っていないから

今作っているものを終わらせないと

次のものを作ることが出来ません。

 

半年前に挫折した原因はロングレッグウォーマーを

硬くて細い毛糸で編んだこと、

単純な輪編みじゃなくて、ゴム編みにしたところも

間違えないように神経を使って疲れてしまった原因です。

手編みと違って、ニッティングルーム編みは

一段間違うと修正することがすごく至難。

出来なくはないのかもしれないけど、私には無理です。

よって、間違わないように編む必要があります。

 

まだ練習中なので100円均一で毛糸を買っていたのですが

伸縮性もなく細い毛糸を買ったためか、

編んでも編んでもなかなか進まず、挫折してしまった。

 

その時、お正月の時期だったこともあり

福袋的な、毛糸の詰め合わせを買った

毛糸が大量にあるのですが、その毛糸はまだ手をつけていない。

 

今シーズンはたくさん作れそうです。

挫折しないように1日で作り終える小さいものから

また再開しようと思います。

その前に半年前の作りかけを作り終えなくてはいけないのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました