茄子のおいしい食べ方と家庭で簡単に寿司を握る方法

冷蔵庫に何もないけど茄子はある!っていう時の、茄子の美味しい食べ方。肉も魚も切らしててメインになるものが何もなくても一日くらいならイケちゃいます♪

作り方はとっても簡単で、茄子をやや厚めに輪切りにして多めのオリーブオイルをひいたフライパンで焼いて塩コショウ(塩のみでもOK)で味つけして完了♪

たっぷりと油を吸った茄子は旨みのような美味しさが出るので味つけはシンプルなほうがオススメです。

茄子は、たっぷりと油を吸うから野菜でありながらも、これが意外とメインのおかずに出来てしまうくらい美味しく出来上がるのです^^

好みで、乱切りでも良いと思うけど私は輪切りのほうが油でヒタヒタにならない分、ボリュームが残っていて好きかな。しなしなになるまで炒めてしまうとボリュームがなくなるので^^;それはそれで味が染みていていいんだけど食べた感がある輪切りのほうが好き。

単品でおかずにしてもいいけど、薄切り(縦切り)にして酢飯を握ってお寿司にしても、これがなかなかイケちゃうのです。

スポンサーリンク

失敗なく超簡単に酢飯を作る方法

酢飯を作るのも握るのも難しいって思うかもしれないけど、素人が寿司を握る分には、ご飯茶碗一杯(7分盛りくらい)に対して、小さじ1/4くらいのほんの少量でいいと思う。ほんのり酢が香るかも?くらいが、寿司っぽくなるように思います。このくらいの量なら寿司酢がない時は普通の酢でも大丈夫。ほんのり酢の味がするかも?くらいにしか味がつかないので。

握りも簡単に済ませちゃおう

肝心の握りは邪道かもしれないけど、ラップに炊いた米を少量ずつ包んで握ると良いです。素人が突然握ろうとしても手がベタベタしてうまく握れないので、家で楽しむ分には寿司もどきでも良いでしょう(笑

本格的な酢飯作りや握り方が出来る人はこれではダメダメだと思いますが気軽に楽しみたい人にとってこれで充分美味しいですよ^^

適当に酢飯を作ろうと本来の分量通りやろうとするよりは、ほんの数滴のすし酢を入れるくらいの気持ちで作ったほうが失敗なく出来ます。

薬味を使って雰囲気を出す

酢飯握りを作ったら、焼いた茄子をのせるだけ♪あればお好みで、生姜、柚子胡椒、わさび等の薬味を握りの真ん中にちょっとだけのせれば見栄えも良くて味にも雰囲気が出ます。

本来ならアツアツの炊き立てご飯を、すし桶に入れて、うちわか何かで仰ぎながら混ぜないと、スーパーのお寿司や回転寿司の酢飯にも敵わないと思う。

ボールかなんかで適当に混ぜちゃうと分量通りのすし酢とごはんでもベチャベチャになって、すっぱくてベチョベチョしたごはんになっちゃうんだよね^^;

でも、ちょっと食べたい時にそれは面倒くさい。そんな時は、すし酢の量をかなり少量にすると、それっぽい雰囲気が出て良いです。

ちょっと寿司が食べたい時に何にでも応用出来るよ

例えばかにみその缶詰、そのまま食べるとすぐになくなっちゃうけど軍艦寿司にすると、満足感があります。そういう時にも、この簡易酢飯と簡易握りを使うと良いです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました