なんとなく音楽を聞き流したいならYoutube Music無料版が最適

特に聞きたいアーティストがあるなら

iTunesなどでダウンロードで音源を購入したり、

特に音楽が大好きという場合は

Apple Musicなど有料の定額プランを利用するのが良いと思うけど

そこまでじゃなくて、なんとなく最近の曲を聞き流したいという時。

Youtube Musicの無料版が、すごく良いと思った。

もちろん有料版にするとバックグラウンド再生(音楽アプリを起動して音楽を鳴らしながら他のアプリを操作出来たり、画面ロック状態で画面がオフになっていても音楽を鳴らし続ける)やオフライン再生(契約期間中はダウンロードをしてネットに繋がっていなくても再生可)が出来るなど、もっと便利になるんだけど

音楽を聴くときはスマホやタブレットなどを再生専用機にして他の操作をしない、音楽再生のみの時でも画面ロックにせず画面がついていても良いという需要なら

Youtube Musicの無料版でも充分に楽しめると思う。

無料版は途中で広告も入るけど、

無料で利用出来るのだからそのくらい全然OKだと思っています。

スポンサーリンク

旬の色んなアーティスト曲を聞き流したい需要にもぴったり

Youtube Musicは最近始まったアプリ・サービスだと思います。

最近、色んな音楽が聞きたくなって、とりあえずアップルミュージックが一ヵ月無料でトライアル出来たので一ヵ月楽しんでいました。

Apple Musicのアプリは過去に月額980円だったかな?(正しくは公式サイトで確認してね)、それを3ヵ月くらい課金していました。新規は3ヵ月無料で、無料期間を終えた後に3カ月くらい月額を払って音楽を聞いていました。その時は、あんまり使わないしもういいやと思って解約しました。

その後はたまに興味のあるアーティストをYoutubeで見る程度であまり音楽を聞いていなかったんだけど、最近、ふと音楽が聞きたくなって、一ヵ月無料トライアルでアップルミュージックの日本のTOP100みたいなものを聞いて、色んなアーティストの曲を聞き流すように聞いていました。

音楽が季節や思い出のように記憶に残るところが好き

洋楽も素晴らしいと思うけど、私は意味が分かる言葉で音楽を聴くほうが好きなので、J-POPをTOP100を再生するような聞き方で聞いていた。

誰のどれが聞きたいっていうよりも、最近流行っている音楽をたくさん聞き流したいという感じ。

今どんな曲が流行っているかわかるというのもあるし、この時この曲聞いていたなあ…と季節や思い出のように記憶に残るところが好きで、日本の曲のTOP10、TOP100を聞くような聞き方が好きです。

1ヵ月無料だから再会したアップルミュージックだったけど、無料期間が終わりにさしかかる頃には、なんだか音楽がない生活が寂しいと思うようになってきていた。

やることがあっても、なんかだるいなー、調子が乗らないなーっていうことは誰にでもあると思うんだけど、そういう時も音楽がかかっていると気分がスッキリして頑張れる気がする。

トライアルが終わって有料になってもいいから

Apple Musicを継続利用しようと思っていたんだけど

そういえば最近始まったYoutube Musicってどうなのかなって思って、それがどういうものかわからないままiPadでアプリをダウンロードしてみた。私に合わなかったらアップルミュージックに課金しようと思って、課金する前にYoutube Musicを見てみようという感じ。

Youtube MusicにもTOP100というコンテンツがある

Youtube Musicのアプリをダウンロードして起動すると、Googleアカウントのログインを求められたので、IDとパスワードと、私はGoogleアカウントに二段階認証も設定しているので二段階認証のパスワードも入力してログインした。

すると無料トライアルに登録しませんか?というような内容が出てきたけど、スキップも出来たので無料トライアルの登録はスキップしました、今は無料で何が出来るのかを見たかったので。

そうしたら好きなアーティストの選択を求められたのですが、たくさんの曲を聞き流すスタイルの私は、特にこのアーティストが好きっていうのがないので、何も選択しないで次に進むボタンを押したけど、それで次に進めました。

後は好きな音楽を聴くことが出来るようです。

アプリのトップページで、すぐに私が求めていた、人気のミュージックビデオトップ100日本というコンテンツを見つけることが出来ました。

それを再生したら今、旬のアーティスト曲が再生されて、1曲が終わると自動で次の曲が再生されて日本のトップ100を聞くことが出来ます。途中で広告が入ることもありますが広告ばかりということはなく無料版としては適切だと思います。

Youtubeにあるアーティスト公式動画を音楽に特化して便利に再生出来るアプリ

どんなアプリかというとYoutubeにあるアーティスト公式配信楽曲を、音楽に特化してより便利に再生出来るという感じです。

無料版だからといって限られたものしか聞けないということはなく、アプリに表示されている音楽は普通に再生出来ます。Youtube自体、アーティストが公式に配信している音楽を無料で聞くことが出来るので、基本、無料で聞けるものなのだと思いました。

Youtubeは再生リストを再生することで連続して聞くことは出来るけど、どちらかというと1動画1動画ずつ見ていく感じだと思います。聞くより見るほうに特化している感じがする。

Youtube Musicは一度再生したら操作なく音楽を連続再生出来るっていう点が良いと思いました。

有料版にすると、オフライン再生やバックグラウンド再生も出来るようですが、とりあえず無料版で雰囲気を見てみるのも良いと思います。

無料版は定額制の自宅Wi-Fiでもデータの使い過ぎには注意したほうが無難

難点は、無料版はオンラインの状態でしか聞けないので、その都度データ通信が発生するということです。自宅でプロバイダーのWi-Fiで聞けば、スマホのLTEのようにデータ量があとどのくらいなどを気にすることはないと思いますが、

データをいくら使っても定額である自宅で契約するようなプロバイダーであっても、プロバイダーによっては大量にデータ通信をすると速度規制がかかる可能性もあるようなので、1日中鳴らしっぱなしなどは、念のため控えたほうがいいのかもしれません。

私は普段、サイト閲覧やブログや買い物など文字が主体のものにしかネットを利用しないので、あんまり自宅用プロバイダーの速度規制を気にしたことはないけどYoutube Musicの無料版が無料だからって毎日一晩中鳴らしっぱなしのようなことはやめておこうと思います。

一日に2~3時間程度だったら大丈夫じゃないかな?と思います。

その点、有料のApple MusicやYoutube Musicの有料版はオフライン再生も出来るから安心ですね。

課金するかどうか、どの音楽配信サービスを利用するかについては、もうちょっと無料版のYoutube Musicを楽しんでから考えます。

特別音楽が好きというわけではない私でも、音楽がある生活っていいなって思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました