アカウントロックが怖くて、あまりTwitterを利用しなくなった

何も不正をしていない場合、誤ったアカウントロックの場合は

アカウントロックは解除してもらえるので

解除してもらえないっていう心配はないと思うけど。

一日二日でも今までしてきたツイートが消えると困るアカウントもあって

アカウントロックに遭って以降、極力ツイッターを利用しなくなった。

不正はしていないので、アカウントロックは解除してもらえたけど

もしまたアカウントロックになったら

停止されている間、アカウントがなくなった・削除したと映るのかもしれないし。

それは困るアカウントもあるので。

そして一つのアカウントがロックになると、

他のアカウントもロックになる可能性があるらしい。

それはIPアドレスによるものではなく、多分

1つのアプリに複数アカウントをセットしていたからじゃないのかなあ?と

思うんだけど、実際はどういう基準で

別のアカウントまで巻き添えBAN(アカウントロックや凍結)になるのかはわからない。

複数アカウントを全て同じIPアドレスで利用しているけど

私の場合は、1つのアカウントがアカウントロックになっても

他のアカウントはアカウントロックにならなかった。

アプリに複数のアカウントをセットすることはしていなくて、

1端末1アカウントだけど、パソコンはログアウトしてから別のアカウントでログインしたりしているし、スマホもログアウトしてから別のアカウントでログインしたりはしていた。

タップするだけで切り替えることが出来る、一つの端末の一つのTwitterアプリに複数アカウントの登録をすることはしていない。

スポンサーリンク

ユーザー数が多いほど、規制が厳しくなるのは仕方ないことだけど

どちらも濡れ衣だけど、2回アカウントロックになって以来、極力Twitterを利用しなくなった。

放置しすぎもまた危ないかなって思って、たまにツイートしているけど。

新規アカウントを取得したり、たくさんツイートやリツイートすると、アカウントロックになるかもしれないという恐怖があるから。

極力、Twitterではつぶやかないようになった、

今までツイートしたものが消されたら困るから。

Twitterに限らず、海外のサービスは疑わしきものを即アカウント停止というやり方が多いような気がする。日本のサービスでは、あまりないよね。

海外のサービスは世界中の人が利用するから、

管理するためにはそうするしかないのかもしれないけど

一回アカウントロックを受けると、

アカウントロックされてないかな?されてないかな?って

ビクビクするようになってしまって

楽しく利用出来ないし、

削除されたら困るような大事なことには利用しないほうがいいっていう発想にいきます。

自分のTwitterを開く度に、アカウントロックになっていないよね?って

ハラハラしちゃうんだよね。

2回もアカウントロックに遭って、1回目は4時間くらいで解除されたからまだいいけど、2回目は数日かかっているしさ。

今のところ解除してもらえているけど、

今後も100%解除されるのかどうかなんてわからないしさ。

そう考えるとさ、嫌な思いする前に

サービスの利用やめようって思うんだよね。

今のところTwitterは電話番号なしでIDとパスワードとメールアドレスのみでアカウント作成出来るから、私の利用の仕方がアカウントロックになりやすいのかもしれないので、Twitterが悪いとは思っていないけど。私には合わないというだけで。

前はアカウントロックとか凍結とか気にしたことなかったのに、

今はTwitterのページ開く度にBAN(アカウント停止)されていないかどうかドキドキして、もう自分には合わないんだと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました