無料ブログのほうが検索上位に来やすいと思った

無料ブログのほうが良いっていう話ではないし、どっちがいい悪いっていう話ではないんだけど、無料ブログは最初から必要なものがある程度セッティングされていて、ただアカウント取って記事書くだけで、記事に需要があれば検索上位に来れるし、アクセスをしてもらえやすいと思った。

無料ブログはそのサイトにある機能しか使えないのでワードプレスのほうが自由自在にカスタム出来るため、力のある人はワードプレスのほうが断然有利だと思うけど、私のような何も知らない状態で始めたような初心者は最初からこのまま使えばOKにセットされている無料ブログのほうが合っているのかもしれない、と思う。

とはいってもせっかく独自ドメインとレンタルサーバーでブログをやっているので、やめる気はないけど^^;

昔やっていて記事も更新しないまま、せっかく記事を書いたから消さないで放置している無料ブログのアクセスを見ると、こんなに更新しなくてもアクセスはあるのかあ…ってちょっと複雑な気分。ワードプレスでやっているブログは、無料ブログでいうところの全然アクセスを取れない人のブログでしかないから。

その理由の一つはドメインパワーだと思う。人気ブログ、人気サイトを作れる人ならまた話は別かもしれないけど、個人のブログでしかない私のようなレベルだと、どうやってもドメインパワーもページランクも上がらない^^;

無料ブログの場合、「無料ブログサイトドメイン.com/ユーザーID」もしくは「ユーザーID.無料ブログサイトドメイン.com」みたいなアドレスになっていると思うんだけど、この「無料ブログサイトドメイン.com」の部分の力が非常に強くて、面白い記事さえ書ければ最初から検索上位に来れる、最初からドメインパワーがある、無料ブログとは自分のドメインではなくあくまで企業さんのドメインを借りているからだけど。

スポンサーリンク

無料ブログの人に記事をパクられた上に検索順位も負けた経験

以前、無料ブログの人に記事をパクられたことがあって;;

記事タイトルも本文もコピー&ペーストして一部の言い回しだけ変えたような内容だった。似ているという域を超えて内容も文章の順番も全部同じで、所々言い回しを変えているから完全なコピー&ペーストではないため機械では判断できないだろうし、パクリ申請は厳しいかなって思って諦めた。

似ている、だけだったらなんとも思わないし、内容をパクるにしても自分でやってみて自分の言葉で書いたなら、人はインターネットで調べて拡散して発展していくものだと思うから別にいいと思うんだけど。

人の記事をコピーして言い回しだけ変えるリライトをして自分の記事とするのは、された側としては嫌な気分になるよね…。

私の記事をパクった相手は無料ブログを利用している人でした、記事を書いたのは間違いなく私が先なのですが、個人のドメイン対企業のドメインではどうやっても勝てないので検索順位もパクられた側が負けてしまいます。

たいした内容じゃないからもういいんだけどね。

それ以来、パクリ記事を作成されたら対応できるように、長文をダーッとコピーされたらIPや時刻や端末情報を記録するようにした。

何も対策していなかった自分の落ち度と、パクられたら簡単に負けてしまうブログの力の無さっていう自分の非もあると思うから。SEO対策もまだまだ無知だと思うし。

情報を発信したいだけなら無料ブログのほうが有利

ただブログとして情報を発信したいだけとか、気軽に始めたいなら無料ブログのほうが断然有利だと思う。

あー、でも、私の場合は、だけど無料ブログのみでやっていた時代は知識が何も成長しなかった。ただ書いているだけでそこそこのアクセス(あくまで個人規模の)が獲得出来てしまうから、いつまでも個人の日記って感じだった。hタグとかメタタグとかSEO対策に全く興味が沸かず調べようとする気も起きなかった、何もしなくても個人で楽しむ程度にはどうにかなってしまうから。

ワードプレスでブログを始めると色々調べざるを得ないから、これどうやるの、あれどうやるのって調べていくうちにある程度はSEO対策も身につきます。長い目で見たらワードプレスかなあ。

移転が難しいから長く続けるなら最初からワードプレス

無料ブログで始めて、移転したいとなると、これまた敷居が高く^^;

無料ブログで始めて、そのブログはそのままに新しくワードプレスでブログを始めるっていうのは簡単だけど、サイト移転っていうのは初心者には至難^^;

だからずっと続けていくつもりなら最初からワードプレスが良いと思います。ただ、無料ブログはただ記事を書くだけで始めることが出来て、最初からドメインパワーも強くて、無料ブログのほうが難易度が低くすぐに楽しめるメリットはあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました