簡易モバイルバッテリー

スマホの充電を貯めて持ち歩けるもの、

外出先で電池がなくなった時に充電できるもの、

スマートフォンのモバイルバッテリー。

買えないほど高価ではないんだけど安くもない。

充電が50%もあれば一日はもつし、

フル充電なら、1日、バッテリーが切れることはあまり考えられない。

私にとって、持ち歩いて充電できるモバイルバッテリーは

あればいいけど

なくてもいいかなというもの。

でも、万一充電がなくなった時に

予備電源があったらそりゃいいよねって思い、

私が使ってるのは

セリアさんで108円で購入した

ガラケー時代の携帯充電器のコネクタに繋ぐ、スマートフォン充電変換コネクタ。

フィーチャーフォン、ガラケー時代に使ってたケータイはドコモさんのFOMA。

フォーマの、ガラケー時代の純正のモバイルバッテリーに、

スマートフォン充電変換コネクタを繋いで、

スマホの充電が外出先で空になった時に

スポンサーリンク

スマホモバイルバッテリーの代わりとして使っています。

なぜか充電は入っていかない、充電の50パーセントとか76パーセントとかのバッテリーのパーセントは上がらないんだけど

スマホ本体の充電が尽きてから、この簡易モバイルバッテリー(そう呼ぶことにしました笑)を差してるうちは

簡易モバイルバッテリーにバッテリーがある限りは、1時間スマホでネットを閲覧したり動画を見たりしても

スマホが使えたので

充電する機能としては微妙だけど、

差してるうちはスマホを使えるという意味はあると思う。

本来は、家庭でコンセントに差して使うガラケー時代の充電機をスマホ用に変換するもので、

ガラケー時代のモバイルバッテリーに変換コネクタを使うのは一般的ではないかもしれないので、

もしかしたら家でコンセントに差して使う充電機に変換コネクタを使えば充電が入っていくのかもしれないけど

それはやってないからわからない(^-^;

家には普通に純正のスマホ充電機があるので家で変換コネクタを使う機会はなく。

 

ガラケー時代のモバイルバッテリーに変換コネクタを使ってスマホの簡易モバイルバッテリーにするのは、

純正ではないからデメリットはあるかもしれないので、

あくまで、万一困った時の予備くらいに思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました