粉末の青汁やスムージーの粉が飛び散らずダマにならない方法

粉末の青汁やスムージーは、とっても便利で、お腹がすいた時のおやつ代わりにスムージーを利用したり、もう疲れて早くごはんが食べたい時、おにぎりとかごはんにカレーとかで済ませたい時もある。

でもおかずが少ない「丼もの」的な食べ方は栄養バランス的にも良くないし、低血糖体質(機能性低血糖)の私は、おにぎりにお茶みたいな食べ方はNG。出来る限り、たくさんのおかずをつまみながらの食事にしたい。

そんな時に便利なのが青汁。気休め程度だけど^^;炭水化物メインの食事よりはマシだと思う。なるべく炭水化物メインの食事はしないようにしているけど、たまにはね…

青汁は混ぜ物のない原料100%のものを利用しています。探せば薬局にもあるし、通販だと簡単に見つかります、楽天市場などで摂りたい野菜・植物の名前で検索すればすぐに見つかります、ケール 青汁 という感じに。

私は血糖値のサポートに良いとされている桑の葉粉末を買っています。相場は100gで2000円前後でやや高価なのですが探せばもうちょっと安いものもあります。

米を食べて少し経つとペチャンと潰れたような重だるさを感じることもあったけど(低血糖体質なので)、最近の調子は3食さえ摂っていれば特に「落ちるような具合の悪さ」を感じることはよくて調子は良いです。

落ちるような具合の悪さっていうのは、強い空腹感と鉛のように重い体と視界にモヤがかかったような、機能性低血糖特有の、あー、来た…って感じの。

青汁は水で飲む時と豆乳で割る時とあるけど、スムージーは豆乳一択。スムージーを水で割ると、お菓子のような甘さが目立って私は好みじゃない、それでも1回分で糖質5gくらいのものでそんなに特別糖質が高いわけではないのですが。

スポンサーリンク

粉末の青汁やスムージーを綺麗に混ぜるコツはシェーカーに先に水を入れる

シェーカーに粉を入れてから水や豆乳を入れて振ると、何回振っても底に残ってしまったりダマになってしまったりする時がある。特に豆乳は溶け残りやすい。それに、シェーカーに粉を入れてから水を注ぐと粉がブワーッっと飛んで吸い込みそうになる時がある。

そんな時はシェーカーに水や豆乳を先に入れてから粉を入れて振るだけで解決☆溶け残りなく綺麗に混ざるようになります。底に残りにくくはなるけど油断して振り方が甘いと粉が下に沈んで底の方だけすごく濃いスムージーになったりするので、水を先に入れる方法でも油断しないで20回くらいはしっかりと振ります。これで快適においしく粉末の青汁やスムージーを楽しめます。

粉末ドリンクは血糖値のサポートに利用しています

私はあんまり食べ物でダイエットのサポートを感じたことはない、置き換えにしたらそれなりにカロリーが減るからダイエットのサポートにいいかもしれないけど、私は1食をスムージーに置き換えるなんて無理(笑)お肉にサラダに味噌汁に…普通に食べたい。

元々小食の人には置き換えはいいかもしれないけど私には無理です。そもそもスムージーや青汁をダイエット目的には利用していなくて、血糖値のサポートや低血糖を起こさない対策として利用しています。

桑の葉青汁は血糖値のサポートに、スムージーは特に血糖値に良いわけではないのですが空腹の時間を作らず適度なカロリーで間食をすることで低血糖を起こしてしまうことを防ぐという意味で利用しています。

食べてすぐお腹がすくという方は桑の葉粉末の青汁を食前に飲んだり、間食を豆乳スムージーにすることで「辛い空腹感がなくなる」という意味ではダイエットのサポートに繋がるかもしれません。

シェイカーが使えない時はスプーンだけでもまあまあイケる

シェイカーが空いていなくて洗い物は後で~という時は、私はコップに入れてスプーンでかき混ぜながら飲んでいます。混ざり方は甘く、溶け残るのでお水を足しながらかき混ぜながら飲む感じでまあまあイケます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました