ブルーライトグラスを使ってから外すと何もかもが眩しい

ブルーライトグラス、ブルーライトめがね、

ブルーライトカットグラスを使って

20分くらいスマホやパソコンの画面を見ると、

その後、ブルーライトグラスなしで

画面を見た時に

スマホもパソコンも、何もかもが眩しい^^;

 

ブルーライトグラスをかけている時は

特になんとも思わないんだけど

外した時に、

画面がやたら青く、明るく感じて

ブルーライトグラスを使っている時の違いは

外した時に実感する。

 

これでもパソコンやスマホなど、あらゆるものに

スポンサーリンク

ブルーライトカットフィルムを貼って

パソコンもスマホも

普段からかなり明るさを下げているんだけど、

更にandroidはブルーライトカットという機能があって

このモードにすると画面が黄色く見える、

これらの対策をしていても

更にブルーライトグラスを使うと

全然違う、

ブルーライトグラスを使ってから

外した時に、画面がものすごく青白く眩しく感じる。

 

私の持っているブルーライトグラスは3000円程度で

レンズとしては本格的なものではないプラスチックなので

プラスチック越しにモノを視るのもまた

長時間や常用は良くないのかもしれないけど

 

一回使っちゃうと手放せないアイテム。

常用はしていないけど。

 

忘れていて使っていない時もあるんだけど

たまに思い出してまたブルーライトカット眼鏡を使い始めると

おおっ、これがあるのとないのとで全然違うなあって思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました