日清 つけめんの達人と ざるつけ麺を比較

最近スーパーで売ってる生麺の袋麺のつけ麺にハマっていて

日清さんの

生麺の袋麺の中ではやや高価格帯の つけ麺の達人 濃厚魚介醤油味 2人前 と

同じく日清さんの、つけ麺の達人よりは、お手頃な価格帯の

ざるつけ麺 魚介醤油味 2人前 を食べ比べて、比較してみた。

 

スーパーや時期によって価格は違うと思うけど

つけ麺の達人は、300円台くらい。

ざるつけ麺は、200円台くらい。

 

つけ麺の達人 濃厚魚介醤油味は

濃いめの味つけのスープで、しっかりとした味で

節系ラーメンが好きな人に合いそう。

麺もスープも、温かくして食べます。

麺も太さがあっておいしい。そして、最後のお楽しみ、

麺を食べ終わったら、割用だしの粉末がついていて

残ったつけ麺のスープに粉末とお湯を入れると

柚子風味の節系のスープを楽しめる。これがまたおいしい。

麺を食べ終わるまで充分な量のスープがあるし、

麺を食べ終わっても割って楽しむ、充分な量のスープが残る。

 

スポンサーリンク

ざるつけ麺 魚介醤油味 は

タレが、

つけ麺の達人 濃厚魚介醤油味のスープの

最初から柚子風味のダシが入っているような味。

食べ終わった後スープを割る要素はなく、

麺を食べる時にタレは食べ切る感じ。

つけ麺のスープというよりは、タレ。

麺は90秒~120秒(茹で時間はお好みで)で茹であがり、

タレは割らないで、そのまま麺をつけて食べるので

すぐに食べられる。

茹であがった麺は水や氷で冷やして、

タレも冷蔵庫から出した冷たいまま食べる、

夏の冷やし麺シリーズ。

麺は特別細くはないけど、

一般的な、ごく普通の生麺の袋麺の麺みたいな感じ。太くはない。

タレは一食分の麺を食べるのにジャストな量というか

麺を食べ切った時にタレは余らない感じ。

例えると、胡麻ダレの冷やし中華を

タレと麺を別々の容器に盛って、麺をタレにつけて食べる感じの

魚介醤油味バージョン、といった感じ。タレの味の濃さは結構強め。

普通においしい、へとへとに疲れて帰って、すぐ食べたいというシーンに

良いかもって思った。

 

私は、この2つだと

つけ麺の達人 濃厚魚介醤油味 が好き。

食べ応え、満足感があり

風味もしっかりとあって美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました