熱い食べ物で唇を火傷した

串にさしたおでんを温めて、そのまま食べようとしたら

唇がものすごく痛くて

ああやってしまったなと思った^^;

 

水は最大100℃までしか上がらないはずだから

おでんらしいネタ、はんぺんなど練り物系は

100度くらいまでしか上がらないと思うんだけど

 

私が唇に当てて火傷してしまった食材は牛すじ串だったので

肉には脂肪があり、油は100℃以上になるので

もしかしたら100℃を超えていたのかもしれない。

スポンサーリンク

火傷した直後は唇が痛いと思った

これは何日か痛みも続くし、水ぶくれになるだろうし、跡も残るだろうなと思っていた。

ものすごく痛かったし、すぐに牛すじ串を離したけど、その後もジンジンと痛みが続き。

唇の上にビニールを張ったような体感で、火傷により皮膚の感覚も鈍っていたと思う。

食べ物を飲んだり食べたりしても痛い。治るのにしばらくかかるんだろうなと思っていた。

 

火傷とは痛みがあるほうが軽傷で痛みがないほうが重度な可能性があるそうです。

皮膚の感覚が麻痺してしまったかどうかを確認するため、

爪で弱く唇を押してみたら、皮膚を刺激している感覚はあったし、

熱した食べ物が唇にあたっただけだから、そんなに重度ではないだろうと思った。

 

ただ、火傷した直後は飲食の度に痛かったから、1~2週間くらいはかかるんだろうなと思っていた。ところが

半日後には痛みもなくなって、何事もなかったかのようになっていた。

水膨れにもならなかった。

ただ、火傷をしてしまったのは事実なので、薄黒くちょっと火傷した跡は残っている。そのうち元に戻ると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました