自販機で押したボタンと違うジュースが出てきた時

だいぶ昔の話。といっても、すごい昔の時代とかの話じゃなく、

正しくは覚えていないんだけど2010年くらいの話かな。

 

喉が渇いて、近所の自動販売機で

お金を入れて

ミネラルウォーターのボタンを押した。

 

なぜか甘い炭酸飲料のジュースが出てきた。

配置的に押し間違えたとかはない。

 

どうしよう…、お茶とかだったら

まあいいやと思って帰ったかもしれないけど

甘い飲み物が好きじゃない私は

甘い炭酸飲料はどうしてもいらない…

 

とりあえず自販機の横に書いてある電話番号にかけてみた、

ミネラルウォーターのボタンを押したんだけど

炭酸飲料が出てきたことを伝えた、すると

本来買うはずだった商品を持っていきますとのこと。

 

40分くらいかかるとのことで、

その時どうしたのかもう忘れちゃったんだけど

家で待機して到着間近に電話していただいて自販機のところまで

取りにいった感じだったと思う。

スポンサーリンク

自動販売機と同じロゴの、

誰でも見たことがあるであろうデザインの

メーカーさんのロゴが入った、すっごく大きいトラックが来て

メーカーさんの方なのかな?若いお兄さんが、そのすごいおっきいトラックで

1本持ってくるためだけに来てくれた…

 

商品チェックなども含めてトラックで来たのかもしれないけど。

 

近所だったから待機することが出来るので

電話して交換してもらったけど

正直、内心めんどくさいなーと思っていた、が

1本だけ持ってくるのに、

おっきいトラックで来てくださったこともあり

めんどくさいなーという気持ちは消えて、

すごいなあと思った。感動。

 

ジュースは出来ればスーパー、

必要に迫られたらコンビニで買うので

私は、自販機で飲み物を買う機会はそうそうないから

今後このようなことに遭遇することは

おそらくないであろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました