アップルミュージックの解約方法と解約した理由

月額980円で聞き放題というAppleMusicを解約した。

解約方法に結構苦戦した^^;

日常使いはwindowsとandroid使いで、

apple製品を使ったことがなかったから

どんなもんかなと思ってipadを使ってみた流れで

アップルミュージックも契約したんだけど。

 

apple製品やシステムに慣れていないためか、

解約方法が、なかなかわからなくて苦戦した。

方法がわかれば解約方法自体は、とても簡単で

すんなり解約出来ます。

 

スポンサーリンク

2017年8月現在のアップルミュージック解約方法は

いつも月額で音楽をダウンロードしている

♪のマークのアイコンの、ミュージックというアプリを開いて

FOR YOUをタップ、

右上に顔のマークのようなものがあるのでそこをタップ、

Apple IDを表示をタップ、

(私はここでサインインを求められたので

ホームボタンに指をあててTouchIDでログインしました)

スクロールすると登録という項目があるのでそちらをタップ、

自分の契約しているプラン(私は980円のもの)に

チェックが入っていることを確認して

(私は最初から自分の契約しているものにチェックが入っていました。)

登録をキャンセルする、をタップ。これで解約となります。

 

解約しても解約手続きをした月の月末までは使える模様。

解約後は、例えば2017年8月に解約したのであれば

AppleMusicメンバーシップという文字の下に

2017年8月31日に終了予定、と出ているので

解約出来たのかどうか心配な方は、ここをチェックしておくと安心。

 

解約した理由は、まず

単純にあまり使わないから^^;

耳を悪くするのが怖いので

私はイヤホン、ヘッドフォンは使わないので

移動中は徒歩でも音楽を聞かないし

パソコンをやっている時や寝る前に気が向いたら再生する程度で

元々、音楽大好きというわけでもないので

アプリを起動する機会があまりない。

最初の3ヵ月無料後、2ヵ月課金したんだけど

毎月、気づいたらほとんど使わず1ヵ月経っていました、という感じ。

そういった、あまり使わないという理由と

なんでもあるわけではないという理由。

月額制に、そこまで望むのは望みすぎかもしれないけど

最近の曲が、J-POP、邦楽が

最近のメジャーな曲ならなんでもあるなら続けていたと思う。

 

お得だと思うし、音も綺麗で

合う人には良いサービスだと思うんだけど

私の需要には合わなかった。

 

私は懐メロやちょっと前の曲や邦楽や、

まだ知名度の低い隠れたアーティストを発掘などは

興味がないので。

 

特別音楽が好きなわけでもない凡人の私は日本のアーティストで

市場の今週トップテンみたいなのを聞きたいのです。

それもそこそこは叶えてくれますが

誰でも知ってる有名なアーティストだけど、

出てこないアーティストもあったので。

私は、この時こんな曲出てたなあくらいに、

音楽を楽しむというより季節を楽しむ、思い出す感じに

j-pop、邦楽を楽しみたくて洋楽は興味がないので。

洋楽のサウンドは素晴らしいと思うけど

自分のわかる言語で聞くほうが私には楽しいと感じるので。

 

今回は解約しました。

 

いつか気が向いたらまた利用するかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました