無料ブログでよくある営業読者登録や定型文コメント

なにか趣味をやっている方が

相互フォローして興味を持ってもらうきっかけにしたり

お互いを盛り上げてお互いに利があるような使い方をするのは

別に変なことではないと思うんだけど

 

無料ブログでよくある、

無差別フォロー、読者登録、そして

おそらくみんなに同じことを投稿しているであろう

botを使っての定型文コメントや、いいね。

「素敵なブログですね、また見にきまーす(*^^*)」みたいな(笑

 

ああいうのって何が目的でやっているのか不思議だったけど

今思うと、自分のサイトやページをリンクしてくれる人が増えると

自分のサイトやページが

インターネット検索、検索エンジンで有利になるから

そういう目的でやっているのかなあと思った。

 

無料ブログは読者登録すると

私のようにただブログを書いているだけの人間には

ブログの機能でサイドバーに読者登録している人の名前が出る、

くらいにしか思わないんだけど

フォローして、フォロー返ってこなかったとしても

相手のページにフォロワーとして表示され、

自分のブログURLが相手のページにリンクされる。

 

リンクとは、有益な情報がたくさんある人は

黙っててもたくさんの人がリンクをしてくれると思うけど

(他のブログやサイトからリンクしてもらうことを被リンクと呼ぶらしい)

私のような凡人は、そうそうリンクしてもらえることはないし

私はブログやドメインの力を強くすることを全く考えていない^^;

ただ個人の趣味としてブログが書けたらそれでいいという考え。

 

黙っててもリンクしてもらえる力はない人でも

読者登録やコメントを使えば

スポンサーリンク

ブログやドメインの力を上げることが出来るのだと思う、

ただ、今は nofollow も主流になりつつあるので

(このタグをつけてリンクされても自分のランクは上がらない)

今も読者登録やコメントが有効なのかどうなのかはわからない。

私はどっちみち、そういったことをするつもりはない^^;

 

確かに、本来はリンクとは

いいと思ったサイトのページURLをメモするとか紹介するとかで

それが、リンクを受けた側に、見えない点数としてプラスされていくのは

理にかなっているのかもしれない。人気サイトを計る基準って感じで。

でもリンクしただけで人にイイネを押しているような状態になると

点数を参考にしてサイトを見る基準が狂うと思う。

(点数は見えないけど、ブログやドメインの力が強いと

インターネット検索した時に上位に表示される)

 

だから今の時代は nofollow を使うのも

理にかなっているのかなあと思う。

もちろん、引用させていただいたのなら

nofollowをつけるのは失礼にあたるような気がするので

もし引用させていただく機会があったらnofollowはつけないけど。

 

今日なんていうお店に行ったよ、お店のURLはこちら、

っていう程度なら、nofollowを使ってもいいかなあと思う。

すごくいいお店だと思ったなら自分の意志でnofollowはつけないとか、

いいと思ったサイトだけnofollowをつけないリンクをしていけば

いいのかなあ?と思うけど、ただの個人的考えであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました