薬事法に触れない表現って難しいよね

間違った認識もあるかもしれません。

あくまで個人の日記でありますこと、ご了承ください。

 

個人が欲しくて買って、

ただの個人の感想でしかないもの。

商売する気なんて全くなくて

ただ使った感想を書きたい時も

個人にも薬事法の規制は適用されるようで

難しいなあって思う。

 

客観的に見て

個人が本当に純粋な感想を書いているのか

業者なのか

わからないからね^^;

個人にも、薬事法の規制がかかってくるのは

仕方ないかなって思う。

仕方ないかなっていう気持ち半分と、

本当に純粋にただ感想を書いている個人には

自由に書かせてほしいなっていう気持ちもある。

繰り返すけど、個人か業者か、純粋な感想か商売かなんて

客観的に見たらわからないから

法的規制があるのは仕方ないと思うよ。

 

それと化粧品のビフォーアフター写真も駄目とか?

スポンサーリンク

昔はさ、わあ、この化粧品超イイと思ったら

思ったままに書いてたよ、ブログとかに。

そこに裏も表もなく、ただブログ書くのが好きで書いてた。

 

でも今はさ、法に触れないに越したことはないから

もう「これ使ってみたよ」しか書けないよ(笑

どっからどこまでいいのかわからないから。

おそらくセーフであろう表現は

化粧水自体が、しっとりしている。

肌じゃなくて、化粧水自体がしっとりしている。

つけ心地が良いとかは良いと思う、

感触が好きとか。

冬のお供に○○、だったら良いけど

乾燥には○○は、やめたほうが無難かな、

これ自体はセーフかもしれない、

何がどうなったって書いてないから、でも

この繋がりでなんか書いちゃいそうだから。

 

自由に泳げないプールみたいで、つまらないですね^^;

 

規制の中、書く文章は書いててつまらないもので

ただの趣味でしかない私のような人間は

だったらもういいやってやめてしまうのです。

法律は法律だから仕方ないしね。

もしなんかあったら、と思うと

やめておくにこしたことはないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました